こんにちは、エブリスタ編集部です。

2018年11月17日より、中央公論新社発行の『5分でとろける恋物語 ときめきスイート編/しっとりビター編』2冊が好評発売中です!

ちょっとHなシーンも交えた、大人のための恋愛短編集。
今回は、カバーイラスト担当・蒼空ユキヤさん(以下、敬称略)に、書籍の感想やイラストのこだわりポイントなどをお聞きしました!


『疲れた心を癒す自分にとってのごほうび』のような恋物語集

エブリスタ編集部:
今回表紙を手掛けられた、「5分でとろける恋物語」シリーズ2冊を最初に読まれたときの感想をお聞かせください。


蒼空ユキヤ:

私は毎晩1話ずつお話を読んでいたのですが
『いいなあ…素敵だなあ…』と幸せなため息をつきながらページをめくっていました。

ああ、切ないなと感情移入したり
きゅんが溢れていたり…恋っていいなと思える2冊でした。


エブリスタ編集部:

毎晩1話ずつ読んでらっしゃったんですね!2冊ともそれぞれ違って読み応えありますよね。

そんな「ときめきスイート編」と「しっとりビター編」ですが、それぞれのカバーイラストはどのようなイメージで描かれましたか?また蒼空ユキヤさんのお気に入りポイントがあれば教えてください!


蒼空ユキヤ:

『疲れた心を癒す自分にとってのごほうび』これがテーマな本だなと思っていたので2冊ともごほうびスイーツをイメージして描きました。

ときめきスイート編は甘い甘いフルーツたくさんのタルトを

しっとりビター編は酸味とほろ苦さのあるベリーチョコレートをイメージしています。

2冊同時発売とのことで構図や色合いは対になるように…と悩みました。


エブリスタ編集部:

2冊の構図や色合い、確かに対になっていますね!表情までもこだわられている感じがとても分かります!


胸きゅんあり、憧れカップルあり!衝撃あり!!惹き込まれ要素満載!!!

エブリスタ編集部:

そんなこだわりに溢れたカバーイラストの本書、「ときめきスイート編」「しっとりビター編」の中で印象に残ったシーン、お気に入りのセリフなどはありましたか?


蒼空ユキヤ:

どのお話も素敵なのですが特に印象的だったのは

ときめきスイート編『ここからここまでモンブラン』ふたりのやり取りと彼女の穂乃花ちゃんがとにかく可愛くて憧れるカップルだなと思いました!大切な人と食べるおいしいものは格別ですね。

しっとりビター編では『恋』に登場するヒロトくんの言動には胸きゅんでした!

『既読、確認』では読み進めていくうちに切なくて切なくて…で最後の衝撃ですよね。
まさかのラストにかなりぞわりときました。


エブリスタ編集部:

印象に残る作品だらけなこの本をまだ読んでいない方に向けて、ぜひおすすめポイントを教えてください!


蒼空ユキヤ:

ひとつひとつのお話が短く惹き込まれる要素が満載なので普段あまり本を読まないと言う方にも読みやすい本になっていると思います。

毎晩おやすみ前に読むと1日の疲れが癒されるのでおすすめです!

パッと見た印象を柔らかく!こだわりは表情と暖かさへの意識!

エブリスタ編集部:

最後に、ユキヤさんのイラストは色彩の豊かさが魅力の一つと感じているのですが、描かれるうえでのこだわりなど教えていただけますか?


蒼空ユキヤ:

いちばん意識しているのは表情と暖かさです。
パッと見たときに硬い印象ではなく柔らかい印象をもってもらえたらいいなと思いながら描いています。

色合いについては作品の雰囲気に合わせつつ
ごちゃごちゃしすぎないように注意をしているのですが…
なかなか難しく色決めに一番時間をかけているかもしれません(笑)


書籍化情報
【2018年11月17日発売】




最近、ときめいていますか?

疲れたあなたに、胸がキュンとする甘いお話を揃えてみました。

一日のご褒美に、甘くとろける恋物語はいかが?


収録作品:

ここからここまでモンブラン・・・・水瀬由仁

残酷で一流。・・・・奈良崎コウ

アイ キャンディー~もう、貴方だけしか~・・・・瑞己梨

掌・・・・西野夏葉

カ・ン・セ・ツ・・・・咲花実里

お婿選びには困難がつきものです。・・・・霧内杳

君は一番にはならない・・・・深山琴子

つい、想い続けてきたもので。・・・・早川素子

扉を開けて・・・・かず

瞬く星の下で君と。・・・・黒羽瑛人





最近、ときめいていますか?

たまには、刺激的で危険な恋はいかがでしょう?

一日のご褒美に、ちょっとだけスパイシーな大人な恋のトキメキをご堪能あれ!

収録作品:

あの夏の囚われの身・・・・二条光

始まりの場所、帰る場所・・・・ 麻柚

ラブホテル・・・・猫祭☆パル

猫の手借りました・・・・春日野清乃

蒼く、沈む・・・・笠井カヤナ

恋・・・・砂東塩

痛むのは足だけ・・・・紺紺

君にロストパラダイス・・・・青葉はな

既読、確認・・・・またたびまる

Profile:蒼空ユキヤ(Yukiya Sora)

日本在住。漫画/絵描き
向日葵と雪だるまが好き。
蒼空ユキヤさんのHP

今後ともエブリスタをどうぞよろしくお願いします。


【フォローしてね】


エブリスタ編集部:https://twitter.com/estar_hensyu
マツダ@Web小説プロデューサー:https://twitter.com/estarMATSUDA
ハマモ@エブリスタ:https://twitter.com/estar_HAMAMO








title750

こんにちは、エブリスタ編集部です。


小説投稿サービス『エブリスタ』と文春文庫がコラボし、3回に分けて行われた新人作家養成プロジェクト『バディ小説大賞』。

第3回『キーアイテム』の結果が発表されました。
「バディ」「キーアイテム」という二重の縛りに苦戦した応募者の方も多かったのではないでしょうか。


テーマに隠された意図は? 面白い小説を書くのに「キーアイテム」は必要?
文春文庫の編集者・
山下奈緒子さん(以下、敬称略)にインタビューしました。




共感を呼べる「キーアイテム」で作品が魅力的になる

――3回の選考、お疲れ様でした。あらためて、「お仕事」「ロケーション」「キーアイテム」それぞれのテーマの意図をお教えいただけますでしょうか。

山下:それぞれ、今の小説界において人気のあるテーマであり、小説の構成要素としても重要なものです。
「お仕事」は「お仕事小説」という一大ジャンルでコーナーができるくらい、多種多様な作品がでていますし、「ロケーション」は、「聖地巡礼」などで、発展性のあるテーマです。
「キーアイテム」はひとつのアイテムからどれくらいの物語を生み出せるか、という力量を測りやすいテーマですね。

――「キーアイテム」を使って作品を魅力的にするにはどんなところに気をつければ良いですか。

山下:先の質問とも重なりますが、アイテムそのものが印象的だったり、身近な日常的なアイテムを意外性のある使い方をして、どうやって物語を大きくふくらませるか、あるいは深く掘り下げられるか、というところで、筆者の方の物語の創造力が図れると思います。一般的には、読者の共感を呼べるようなアイテムを選択し、そこから独自性をつけて、物語を展開するとよいと思います。今回の受賞作「繭玉」というレアなアイテムが冒頭から登場し、読者の興味をそそるつくりになっていました。

――第1回受賞作『BURNT OUT ROOM』第2回『DADA?』にもキーアイテムは登場しましたか。
山下:BURNT OUT ROOMでは、消防士と刑事のコンビによる火災の捜査で、VR機器、「DADA?」では画商が主人公ということで現代アート作品がキーアイテムになっていました。


受賞するために…大切なのは「独自性」

――「バディ小説大賞」に集まった作品にはどんな特徴がありましたか。
山下:若い読者を意識した、軽やかな作品が集まったと思います。また、キャラクターや物語の設定も、いい意味でライトで明るく、読んでいて楽しかったです。

――落選した作品に足りなかったものは何だと思われますか。
山下:既視感が強いと、受賞作として推しにくい、という側面があります。ラノベ的なお約束のキャラクター同士の応酬にも、気の利いたユニークなセリフを散りばめたり、あるいは、キャラクターの色付けを少し変えるなどの工夫が必要だと思います。“お約束”は読んでいて安心感はありますが、その分丁寧な描写が必要になりますし、独自性ということは常に意識していってほしいと思います。


バディ小説を書くための必読本は?

――バディ小説を書くならこれだけは押さえておけ!というオススメ作品があれば教えてください。
山下:小説はやはり「名探偵ホームズ」でしょうか。ドラマ「シャーロック」のヒットをはじめ、ホームズとワトソンのキャラクターが繰り返し小説や映像になっています。オリジナルの小説を改めて読むと、読みつがれる名作のエッセンスから得るものがあると思います。また、有栖川有栖さんの火村教授のシリーズ。阿部智里さんの八咫烏シリーズの「烏は主を選ばない」「黄金の烏」などは主従関係を越えたバディ感を楽しめると思います。
映像ではズバリ、ドラマの「相棒」シリーズ。水谷豊さんとコンビを組む相棒がシリーズによってまったくキャラクターが違い、それによって作品のテイストも変わっているので、キャラクター作りやストーリー展開を学べると思います。

――これからバディ小説を書かれる方にアドバイスをお願いします。
山下:相棒の二人という人間関係の最小単位から始まる物語をどう作るか、というスタート地点で、小説全体の構成をどこまで広げていくかを、ある程度練っておくとよいと思います。また、二人の関係性を書くときに、それが、自分の中でのお約束であっても、そのバディを、どういう関係なのか、お互いどう思っているのか、などが読者にきちんと説明されていることが必要です。シリーズものとして書かれている方は特にそこに注意を払っていただきたいと思います。


――ありがとうございました!




受賞された方も、惜しくも受賞を逃した方も今後の執筆に参考にしてみてくださいね!
エブリスタではたくさんのコンテストを開催しています。
腕試しに、お小遣い稼ぎに、ぜひ参加してみてください。

エブリスタ×KADOKAWAの短編小説シリーズ「5分後に恋シリーズ」
第2弾・第3弾が本日12月1日に2冊同時発売されます!

だから先輩が好き! 5分後、胸キュン必至のショートショート20編!
優しくて頼れて、時々かわいい。近くて遠い"先輩"。
5分で読めて、最後に心ときめく――そんな恋の小説ばかり!
恋にまつわるテーマごとに集めた、読み切りの胸キュン・ショートストーリーを20編収録。
「5分後に恋」シリーズ、第2弾!

81fVDloglLL
5分後に先輩にときめく恋』収録作品(敬称略)
さよなら、先輩。(Lina)
レンズの向こうに何を見る(紗子)
先輩は可愛い。だけど、先輩は、格好良い。(渚乃雫)
餌付け(黒羽瑛人)
夕暮れの声(黒猫子)
笑顔日和(ゆら)
あちらを立てれば(すがお)
フォーカス(港野羊)
先輩と私。(桐夜)
セッション(有村朔)
さようなら、を言う前に(さんずい)
狼会長の恋人宣言(ありす)
cherryblossomの恋(りぃ)
ねぇ、せんぱい。(姫花)
先輩、までの距離(ざくろ)
のこりものふたり(真山マロウ)
諦めてください(錦木)
Crush on you.(長田知冬悠)
52枚の愛の言の葉(七美コウ)
三日と一年、それからずっと(初花)

カバーイラスト:いつか

サヨナラ、好きだった人。5分後に泣ける、恋のショートショート11編!

『どうか、叶えてください……』『私を好きになってほしかったなぁ』
『あともう少しだけ、好きでもいてもいいですか?』『失恋の先にも恋はある』
恋をした全ての人へ――思い切り泣けるショートショート11編収録!
「5分後に恋」シリーズ、第3弾!
71OY1sGEbmL
5分後に失われる恋』収録作品(敬称略)
特Aランクの失恋に対する傾向と対策について(稲村カカシ)
弦音は響かない(彌砂)
アンニュイ・ガール(小谷杏子)
失恋の続き(月莉マ)
届かない紙ヒコーキ(百瀬七海)
道しるべのコンパス(田丸まる)
ショパンの彼(依世)
たった5分の恋(広瀬未衣)
ブラックコーヒーに塩(いちふみ子)
虹色鉛筆(瀬橋ゆか)
キャンバスに星空を(植原翠)

カバーイラスト:山科ティナ
今後も「5分後に恋シリーズ」はエブリスタ×KADOKAWAのタッグで続々刊行予定です。
選りすぐりの短編を、ぜひお楽しみください!

↑このページのトップヘ