title640

新作限定! 初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第46弾です。

今回のテーマは
「『ごめんなさい』というセリフを使って書こう」です。 

作中のどこかに必ず「ごめんなさい」というセリフを入れた妄想を投稿してください。
セリフでなく一文に入れても構いません。 

・”優しい嘘”を突き通した高校生の青春・友情の物語
・えぇーっ!?ラストに大どんでん返しが待っているミステリー小説
・謝罪も仕事!カスタマーセンタークレーム係が主人公のお仕事小説
・今日もホシは断崖絶壁で謝罪をする!犯人の犯行動機が衝撃的過ぎる推理小説
 
「ごめんなさい」 は
謝る相手の気持ちを理解することが出来て、初めて伝えられる言葉です。
その謝罪は、失敗、懺悔や後悔…
ときに大切な誰かの幸せを思って…であったりします。

登場人物が何故その言葉を発したのか…
その理由と背景も物語の中で重要なポイントになるでしょう。

「ごめんなさい」が物語の重要な鍵となる物語を作ってください!
読者があぁ…やられた!と唸る様な作品を期待しています!
テーマから自由に妄想した物語をぜひ投稿してください。 
あなたの妄想作品お待ちしています!
 
上位3作品には賞金+編集部からの選評! 
さらに上位30作品を結果発表ページでご紹介します。
特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

また、上位30作品まであと一歩だった作品の中で
応募締切より3ヶ月以内にクリエイター登録された新規作家を対象に
数作品ピックアップルーキーとして結果発表ページでご紹介させていただきます。

☆上位作品はエブリスタの電子瀬書籍レーベル「5分シリーズ」に収録される可能性があります!
(収録が決定した作者様には別途、御連絡させていただきます)
電子書籍レーベル「5分シリーズ」


title640

新作限定! 初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第45弾です。

今回のテーマは
「『ギリギリ』なシーンが登場する物語を書こう」です。 

作中のどこかに必ず「ギリギリ」なシーンを登場させた妄想を投稿してください。

・「生き残るためには他人を残虐に殺せ」精神状態ギリギリのバイオレンスアクションホラー
・見えそうで見えないギリギリの水着を着た彼女がまぶしすぎて……童貞男子が巻き起こす異世界転生エロライトノベル
・超えてはいけないギリギリの関係…理解していても惹かれ合ってしまう妻帯者と人妻の激しく絡み合う大人の恋
・遅刻寸前でギリギリ間に合った入学式で人目惚れした彼女は男の子だった!?ドキドキちょいエロな学泉BLラブライフ
 
時間やモノなどによる、物理的ギリギリ。 
脅迫や背徳など感情による、精神的ギリギリ。
読者をドキドキ・ハラハラさせる「ギリギリ」を待ってます!

ギリギリの状況から始まる物語… 
物語の中でギリギリの状況に追い込まれる主人公…
限界に追い込まれた物語の登場人物が迎える、驚きの結末… 

「ギリギリ」をテーマにあなただけの限界寸前の物語を作ってください。 
読んだ人が思わずあっ!と息を呑むような作品を期待しています! 

テーマから自由に妄想した物語をぜひ投稿してください。 
あなたの妄想作品お待ちしています!
 
上位3作品には賞金+編集部からの選評! 
さらに上位30作品を結果発表ページでご紹介します。
特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

また、上位30作品まであと一歩だった作品の中で
応募締切より3ヶ月以内にクリエイター登録された新規作家を対象に
数作品ピックアップルーキーとして結果発表ページでご紹介させていただきます。

☆上位作品はエブリスタの電子瀬書籍レーベル「5分シリーズ」に収録される可能性があります!
(収録が決定した作者様には別途、御連絡させていただきます)
電子書籍レーベル「5分シリーズ」

いつもエブリスタをご利用いただき、まことにありがとうございます。


2017/2/6よりエブリスタのコミュニティガイドラインを改定いたしました。

これまでの基準を見直し、よりさまざまな表現ができるようになりました!


※青少年の保護という目的に変更はありません。



またガイドラインの改定についてお問い合わせを多数いただき、ありがとうございます。

よくある質問について、ここでお答えいたします。



Q.これまでより厳しくなったの? 今ある作品を取り下げないといけないかも。
 

A.いいえ、小説に関しては厳しくなったということはありません
 

  これまでの「ルール」「審査ガイドライン」をベースに、よりさまざまな表現ができるよう見直しました。

  一方で、他の会員に対する迷惑行為などについてはより詳しくなり、投稿サービス本来の楽しみを味わっていただけるようになっています。


Q.ガイドラインに違反した作品は、消されるの?
 

A.いいえ、作品が削除されることは基本的にありません

  違反した作品は、強制非公開となる場合があります。ページ単位で非公開の場合と、一作品すべて非公開の場合がございます。

  ただし非公開となった場合でも、ご自身の編集画面から見ていただけますので、修正後、 お問い合わせフォーム より再審査をご依頼ください。問題なければ公開処理をさせていただきます。



Q.過激な表現はダメなの?
 

A. 性的表現、暴力的、残虐的、グロテスクな描写を含む場合は、公開設定の「18歳未満の閲覧を禁止する」にチェックをつけて公開しましょう。設定していない場合よりも、いろいろな表現が可能になります。 



 エブリスタは今後も皆様の執筆活動がより楽しく、安心・安全なものとなるよう引き続き取り組んでまいります。

↑このページのトップヘ