モバゲー読者向けエブリスタの機能紹介

いつもE★エブリスタをご利用いただきありがとうございます。

今回は主にモバゲーからエブリスタへお越しいただいたお客様を対象に、エブリスタの特徴的な機能をご紹介させていただきます。

小説ビューア

新しい小説ビューア


エブリスタの小説ビューアでは、文字サイズや背景色の変更ができます。また1画面に表示するページ数も変更できますので、いままでどおりページをめくりたい方は1ページ、一気に読みたい方はもっと多いページといったように読書スタイルに応じた設定が可能です。
目次へもアクセスしやすく、目次を選んでのページ遷移だけでなく、任意のページ番号を指定してジャンプすることも目次からできます。
詳しい使い方は新しい小説ビューアをリリースしましたの記事も確認してみてください。

読書履歴機能

emtry_func_bookstand
読書履歴機能

エブリスタでは小説を読むと自動で閲覧履歴に記録され、しおりをはさむことなく続きから読み始めることができます。もちろん今までどおりしおりをはさみながらお読みいただくことも可能です。
しおり/閲覧履歴は読書履歴機能として統合されており、必要に応じて好きな方をお使いいただけます。またしおりの整理もやりやすくなっており、しおりマークを外すだけで画面遷移せずにしおりを整理できます。

PCビュー

pc


 エブリスタではパソコンでも読書をお楽しみいただけます。最近PCビューのリニューアルを行い、スマートフォンとパソコンとで使用感を統一し、初めての方にもよりわかりやすくなりました。

参考:PC版のWebサイトをリニューアルしました!

サークル機能

 サークルは、趣味などの合う人たちが集まって、コミュニケーションをする場所です。サークル内には掲示板があり、いろいろなことを書き込んだりして仲間と交流することができます。
 クリエイターの方がメインですが、読者の方でもオススメの作品について語ったり、雑談をしたりといった活用をしていただけます。
サークル機能はこちら

スター機能

 スターはカジュアルにクリエイターを応援できる機能です。読んだ作品が面白かった場合にスターを投げるボタンを押すだけで簡単にクリエイターを応援できます。モバゲーではdocomoフィーチャーフォンのみに提供させていただいておりましたが、エブリスタでは全てのフィーチャーフォン、スマートフォン、パソコンでスター機能をご利用いただけます。

モバゲーからの引越しの仕方

 モバゲーからの引越しは、引継ぎ機能をご利用いただくと便利です。パスワード設定のみの1分ほどの簡単な手続きでモバゲーの本棚情報などが引き継がれます。引継ぎはモバゲーにログインした状態で下記リンクより実施ください。

モバゲーから引き継ぎを実施する(スマートフォン)
モバゲーから引き継ぎを実施する(フィーチャーフォン小説)
モバゲーから引き継ぎを実施する(フィーチャーフォンイラスト)
モバゲーから引き継ぎを実施する(フィーチャーフォンレシピ)

引継ぎの際によくあるご質問

Q: 「Mobageでご利用中のメールアドレスは、すでにエブリスタに登録済みです。」となってしまいます
A: 登録済のアカウントでエブリスタにログインしていただくことでしおり・本棚の情報を引き継ぎいただけます。別のアカウントで新規登録されたい場合はメールアドレスを変更後引き継ぎ処理を実行ください。
Q: モバゲーからの引き継ぎの際、ログインパスワードを再設定をすると「メールアドレスで有効なユーザが見つからない」となってしまいます
A: 現在モバゲーに登録されているメールアドレスとエブリスタに登録済のメールアドレスが異なっている可能性があります。「別のアカウントで引継ぎできます」より新規登録することで引継ぎがおこなえますので、お試しいただけますと幸いです。

引き続き、エブリスタをよろしくお願いいたします。 

七夕スペシャル このイラストにセリフをつけよう!

いつもE★エブリスタをご利用いただきましてありがとうございます。
title750

7月1日(金) 17:00より、「イラストにセリフをつけよう!」の募集がスタートしました!

今回お題となるイラストは、
イラスト投稿コミュニティサイトTINAMIで開催していた
君の絵にセリフがつく!小説投稿サイトE★エブリスタ お題イラストコンテスト』の
「7月」部門で大賞となった松村さんの作品です。
fukidashi

上のイラストの「A」「B」に入るセリフを考え、投稿してください。
Aのセリフのみ、もしくはBのセリフのみを考えていただいても構いません。
「A」「B」に当てはまらなくとも、心の声など、広い意味でのセリフであればOKです。
誰のセリフかが分かれば、「A」「B」は記載しなくても構いません。

また、規定文字数内であれば地の文を書いていただいても構いませんし、
会話がA→B→A→B…と2往復以上してもOKです。

例:
・A「早く行かないと短冊なくなっちゃう」
 B「わかったって。何そんなにお願いしたいの?」

・B「どうしたの?」
 A「実は私…本当は…あの天の川から来たの」
 B「は?」
 A「今宵お迎えがきたら…あの天の川に帰らないと行けないの…」
 B「ははは、まだ気づかないのかい?私がそのお迎えだ」

・A「天の川まで競争ね!」

・B「転んだ…助けて…」
 
募集条件は、新作限定!分量は~400文字までです。

今後とも、E★エブリスタをよろしくお願いいたします。 

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第28回「墓場まで持っていく秘密」

title750

いつもエブリスタをご利用いただきましてありがとうございます。

6月29日(水) 11:00より、「三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第28回」の募集がスタートしました! 

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第28弾です。

今回のテーマは

「墓場まで持っていく秘密」 

です。

・祖父の骨董品を壊してしまった…父親が犯人探しを始めて…!?
・実は莫大な借金が…
・素性を偽って生活していたけど…事件に巻き込まれて…
・あの人との大恋愛…

誰にも言うつもりは無い秘密。
登場人物が抱えている秘密と、それをきっかけに起こる事件とは!?
自分を守るための秘密や相手を守るための秘密もあるかもしれません。
ぜひ妄想にして投稿してください。あなたの妄想作品お待ちしています!

上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。


今後とも、エブリスタをよろしくお願いいたします。 
ギャラリー
  • ジャンル応援キャンペーン ヒューマンドラマ「独り」
  • ジャンル応援キャンペーン ヒューマンドラマ「独り」
  • 三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第76回「優しい嘘/悲しい嘘」
  • 三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第76回「優しい嘘/悲しい嘘」
  • ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「シリアス」
  • ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「シリアス」
  • 三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第75回「眠る」
  • 三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第75回「眠る」
  • ジャンル応援キャンペーン ヒューマンドラマ「変わる」